保育理念


保育理念

  • 子どもたち一人一人を大切にし、また子どもたちの個性を尊重しながら心身ともの健康と成長を育む。

保育方針

  1. 安全に留意し、心身ともに健康で元気な子供を育てる
  2. 一人一人を大切にし、自主的に遊べる子を育てる
  3. 発達時期の特徴を知り、子ども一人一人の個性をみて、その発達のサポートをする
  4. 子どもの発達過程に応じた適切な生活リズムを確立し、日常生活に必要なマナーを身につける

保育の目標

  • 心身ともに健康な子どもを育てる
  • 素直で感謝の心を持つ子を育てる
  • 思いやりのある子を育てる
  • 自主性・自分らしさを発揮する子を育てる